上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



23:45追記
多数の友人から関西電力の節電依頼のメールが来ています。
関西電力のHPを確認したところ、チェーンメールにご注意下さい。
当社の名前でメールを送ることはありませんと記載がありました。
チェーンメールで本当に大切なメールが届かないと困ります。
情報も間違ったら、災害につながります。
皆さん、節電は各自こころがけて、チェーンメールに
振り回されないで下さい!


一部訂正があります!!安否情報追加あります。
そして、義援情報追加しました。


東北地方に続き、中越方面でも地震がありました。
津波警報も全国に広がっています。

今回の大震災、被害にあわれた方、
謹んでお見舞い申し上げます。
大きな地震・津波・火事・停電・余震と
不安な時間をお過ごしでしょう。
どうか、ご家族・ご親戚・ご友人皆様が
ご無事であること、お祈りもうしあげます。

そして、D'iciメンバーの
aki**ちゃん・agehaちゃん・アロハちゃん・cicoちゃん・
tikutikuちゃん・neruちゃん・riko**ちゃんはみんな無事と連絡がありました。

今、私が安否をしっているのは、
satoちゃん、haruqoo*ちゃん、nono**ちゃん、linoちゃん
teruちゃん、yoko*ちゃんも大丈夫との事。

被災地の方、みんな心配してますので、
ブログやmixi、メールなど、何かで安否を発信してもらえると安心します。
ただ、そんな状況じゃない方もおられるでしょうが、
落ち着いたら是非、ご一報お願いします。
また、ご友人の安否情報もあわせて発信して頂きたいです。

・・・というのも、私は阪神大震災の経験者なのですが、
会社に一度連絡をいれたまま、2週間近く自分達のことで精一杯で
その後は連絡入れず、会社にも行けず・・・

近くに住んでいた上司に会ったときに
「お前だけ連絡がつかないと大騒ぎになってるよ!
すぐに連絡しなさい。みんな心配してる」と怒られたことがあります。

一度連絡入れたから大丈夫と思っていましたが、
状況がわからない方にはずいぶん心配かけたみたいで、
社会人として反省したことを覚えています。

たった一言でいいので、何か発信して下さい。

それから、いろんなブログやmixiのコミュで
地震に関する対応や注意がUPされています。
一人でも多くの方の目にとまりますよう・・・
そして、皆さんも発信して頂けると助かります!

現地はとにかくパニックになりますが、
落ち着いて下さい。

そして、今回被災されてない方も後学のためにぜひ読んでください。


****************************************************


どうか

地震が起こったら、必ずドアを開けてください。
そして、家にいる人は、今、お風呂に水をためてください。 


窓に近付かないで!
→割れる危険性があります。開けるならドアを

風呂に水を貯めないで!
→各家庭で風呂に水を貯めると、水不足になり本当に水が必要な地域に水が行き渡らなくなります

米を炊くのは危険
→いつ余震があるかわからない状況でガスや電気の使用は危険。大変だと思いますが炊き出しを待ちましょう。


X字の亀裂が入っているとこはすぐに崩壊するから注意!
携帯と充電器、ラジオ、ペットボトル水必要!
ヒール履いてる人は折る!
食料は最低3日間は自立しなきゃいけない。
トイレは基本ないからビニール袋を。
火事などの2次災害に注意!




パニックになったら周りもパニックになるからしゃがんで「落ち着いて!」 と叫ぶ。
ストッキング履いてる女性はできるだけ脱ぐ。
火傷したら広がるから。
ブラジャー、ストッキング、ナプキンがいい止血帯になる。

阪神淡路大震災の時、サランラップがお皿代わりに使えたり、
水がなくても食べ物を汚れた手で食べれたり何かと便利です。


===============================================
●避難の際に用意しておくもの

□現金
□身分証明書
□印鑑・預金通帳・保険証
□飲料水(1人1日3リットルが目安)
□非常食(缶詰・お菓子等)
□携帯電話と非常用充電器
□家族の写真(はぐれた時の確認用)
□ホイッスル(倒壊に巻き込まれた際に最小限の労力で居場所を伝えられ生存率が格段に上がるらしいです)
□ペンライト
□応急セット
□ハンカチ ティッシュ
□サランラップ・ガムテープ

それから、小さなお子さんがいるところは、
オムツがなくって困っていました。
多めに用意しておいて下さい。
粉ミルクや生理用品も多めに!

===============================================

【地震時・地震後の対応】

屋内の場合
●家の中
・テーブルの下にもぐる(無理なら座ぶとんなどで頭を守る)
・ガラス片が危険なため、素足で歩かない。
・火の始末はすみやかに
・ドアや窓を開けて、避難口を確保

●デパート・スーパー
・バッグなどで頭を保護。
・ショーウインドウや売り場から離れ、壁際に。
・係員の指示に従う

●ビル・オフィス
・机や作業台の下にもぐる。
・ロッカーなど大型備品の転倒、OA機器の落下に注意

●集合住宅
・ドアや窓を開けて、避難口を確保。
・エレベーターは絶対使用しない。避難は階段で。


屋外の場合
●路上
・かばんなどで頭を保護し、空き地や公園などに避難。
・ガラスや看板などの落下に注意。
・建物、ブロック塀、自動販売機などには近寄らない。

●車を運転中
・ハンドルをしっかり握り徐々にスピードを落す。
・道路の左側に車を寄せ、エンジンを切る。

●電車などの車内
・つり革、手すりに両手でしっかりつかまる。
・勝手に車外へ飛び出さず、係員の指示に従う。

●海岸付近
・海岸からすぐに離れ、高台へ避難する。
【津波から身を守る為のポイント】
津波警報が出たら、ただちに高い場所へ
小さな揺れでも油断しない
津波のスピードは速いので注意
繰り返し襲ってくるので注意
テレビ・ラジオなどで正しい情報を確認

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+
電話の使用は極力避けましょう。
緊急の連絡(119,110)で必要としています。
安否の確認は災害伝言板ダイヤル171、ツイッター・ネットを使いましょう。

スマートフォンで「skype」を使うと、
一般回線にかける負荷が高くなるとのことです
そうなると、消防署や救急などの【緊急通話】にも支障が出るそうなので
もし、アプリで通話したいという場合は下記の2種類もあるとのことです。
【Viber】http://www.viber.com/
【Tango】http://tango.me/

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

阪神大震災経験者として言えることは、避難してください
地震は大きな余震が何度でもきます
一週間は覚悟してください

家には帰れないと思ってください
帰らないで下さい おねがいします
命より重い財産はありません

倒壊した家屋に戻った結果、余震で怪我をする方が多いんです

それから、治安が悪くなり、人災が多発します!

災害に乗じて犯罪が増えているようです。
女性を狙った性犯罪(公衆トイレは危険だそうです)
警察と偽る詐欺電話・訪問、空き巣・強盗など


女性や小さなお子さん、一人でトイレに行ったり
歩き回ったりするのは控えて下さい。
周りのみんなで協力して声を掛け合って下さい。

停電している家でもブレーカーを落としましょう。
ビニール袋があれば雨水を溜めましょう。
飲めます。
家が壊れていない場合、防犯対策をきっちりとしてください!

建物に赤い紙が貼られているのは「全壊」の判断を受けた建物のようです。
倒壊の恐れがあるので近寄らないで下さい
広い道路の真ん中を歩く。
沢山の人が帰宅します。慌てずに。
出来れば、側にあるビルには入らずに。

安否情報は各携帯会社の伝言板へ。
自分の位置情報を書き込んで下さい

意識を失っている場合むやみに揺すったり名前を読んではいけません!!
地震とか二次災害が起きても慌てずに情報をインターネット・ラジオなどから得ること
嘘の情報も流れている可能性があるのでしっかり見極めて判断すること

==================================================

通信各社の災害用伝言板は以下の通り

▼NTTドコモのiモード災害用伝言板サービス

http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/110311_01_m.html


伝言板にメッセージ登録が可能なのは
青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県
栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
新潟県、山梨県、長野県

PCからメッセージを確認する場合は
http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi

▼KDDIの災害用伝言板サービス
EZWEBトップメニューか auoneトップから災害用伝言板へ
安否情報の確認は
http://dengon.ezweb.ne.jp/

▼ソフトバンクモバイルの災害伝言板
http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html

Yahoo!ケータイの災害用伝言板メニューかMy Softbankからアクセス
安否情報の確認はhttp://dengon.softbank.ne.jp/

▼NTT東日本
http://www.ntt-east.co.jp/saigai/index.html  
災害用伝言ダイヤル「171」と災害用ブロードバンド伝言板「web171」

▼ウィルコムの災害用伝言板
http://www.willcom-inc.com/ja/dengon/index.html

 ウィルコム端末からのアクセスはhttp://dengon.clubh.ne.jp/
 他社携帯やPCからのアクセスはhttp://dengon.willcom-inc.com/

▼イー・モバイルの災害用伝言板
http://emobile.jp/service/option1.html#saigai
 アクセスは、ブックマーク(お気に入り)→EMnetサービス→災害用伝言板→災害用伝言板トップページ。
 安否確認はhttp://dengon.emnet.ne.jp/

********************************************

■NHKのネット放送について

テレビが見られない方は、こちらでNHKの生中継が見られます。
NHKのUstreamです。
⇒ http://www.ustream.tv/channel/nhk%E7%B7%8F%E5%90%88%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%BC

■Googleに東北地方太平洋沖地震の特設ページ
http://bit.ly/htSVnS 
各種情報のまとめ的な内容で、
「災害に関する情報や被害状況をリアルタイムで更新」との事なので、
適宜参照のうえ安全を心がけてください!

■Twitterで見られる地震速報アカウント

緊急地震速報bot【@zishin3255
緊急地震速報【@eew_jp
P2P地震情報【@p2pquake
地震速報【@earthquake_jp
NHK広報局 【@NHK_PR


(追加)

☆義援金について

義援金募集がスタートしていますが、
残念ながら詐欺も多発しております。
こんな時に・・・と憤りを感じますが、
情報もたくさん出ていますので、一人ひとり
冷静に判断していきましょう。

義援金はやはり、大きな助けになるとおもいますので、
赤十字やTVなどで呼びかける大きなところへ
送るのが安全ではないでしょうか。

☆献血について

①今すぐ必要となる分の備蓄はあります。
②今後不足が予想される時は報道機関を通じて協力の呼びかけをします。
③献血間隔は通常で3ヶ月、成分献血で2週間。
 結論:血液鮮度の関係上、呼びかけがあってからの協力が一番助かるとのこと。

呼びかけがあったら、私も献血に行きます!!

☆物資&ボランティアについて

現場が混乱していて受け入れる余裕がありません。
それと、余震や津波の第2、3波の危険性があるため
来ても巻き込まれる可能性もあるのと
巻き込まれることで要救助者が増え、
本来行く筈の人にレスキューが行かなくなってしまう可能性があります。

また、ボランティアに行くということは、
ボランティアの人の分の食事や毛布、居場所も必要になります。
予備知識も必要です。

駆けつけた車が渋滞を引き起こし、レスキューが通れない事態もあります。

厳しい言い方になってしまいましたが、善意によって人災が起きてしまうこともあります。

落ち着いて、冷静に今自分は何が出来るのかを考えてください。


【支援は窓口で相談確認してください】

各自治体、都道府県の対策本部に問い合わせて何が必要か聞いてから送って下さい。

災害が起きると全国から様々な支援物資が送られてきますが、
物資が原因の新たな災害が引き起こされる危険性があることはあまり知られていません。

つまり、必要なものでも数が多すぎると迷惑になってしまうし
不必要な物を送ったら仕分けの手間が増えて現場を混乱させてしまいます。


また、中越地震では物資が無節操に送られてくることで
被災者が徹夜で仕分け作業を行わなくてはいけなくなったり、
日が経って腐ってしまった生ものを
報道陣に隠れて処分しなければならなかった事もあったそうです。

なので、物資を送るときは

・1つの段ボールには1種類の物を入れる
(いろいろなものを少しずつ入れると仕分けに苦労します)

・段ボールの表面の見えやすい場所に何が入っているのかを大きく書く

・重すぎないようにする


◎なにを送ればいいか◎


本音を言えば、お金が一番良いようです。



しかし、ここでは避難所で喜ばれる物資を分類して書いておきます。
また、送られると困るものも書いておきます。
(ソースは「震災がつなぐ全国ネットワークさんの冊子より」)


『食料』

喜ばれるもの:飲料水、カップ麺、お湯だけで作れるレトルト食品、乳児用粉ミルク、哺乳瓶


困るもの:野菜や魚などの生もの、アイス、電子レンジで調理しなければならないもの、消費期限切れの食品


『衛生用品』

喜ばれるもの(新品):おむつ、生理用品、歯磨きセット、石鹸、タオル、トイレットペーパー、ウエットティッシュ、マスク、水を使わないシャンプー


『その他』

喜ばれるもの:マスク、新品の肌着や衣類、使い捨てカイロ

困るもの:古着、趣味で作った装飾品、絵画など


『医薬品』

医薬品は医師や薬剤師がいないと配れません。
自分に処方された薬などをたまに送る方がいますが誰も使えません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。